ストレスのない企業に勤めていれば、とても充実している毎日をおくることができる

数年前、自分はあるIT企業のアルバイトとして働いてました。ここでの送っていた生活をお話ししていきたいと思います。今や急成長しているIT業界、皆さんはなんかめちゃめちゃ忙しそう、毎日残業とかが半端じゃなさそう。なんてイメージをもっている人もいるかもしれません。
たしかに、忙しい人は忙しいし、深夜まで作業って人も少なくないでしょー。しかし、自分がいた会社は残業とかはなかったですし、むしろしていたら怒られる、そんな会社でした。正直、居心地はとてもよかったと感じています。従業員もたくさんおり、課題もたくさんありました。
仕事に関しては、ライティングの業務になります。ライティングって文章だけかければいいの?って思うかもしれません。しかし、そうではなくて、与えられた課題が毎回、記事作成によって変わってきます。文章力がない自分は、キャッチコピー的な配置についたので、あれこれ内容の説明はおこなえません。
ですが、記事の作成を行なってる人達よりは、SEOに関しての知識はあったと思っています。SEO、記事を作成する業務を行う人達はよく知っているかと思います。1.Googleで気になることを検索された2.自分が書いた記事が上位にありサイトに載せている記事を見てもらえた。2.の対策をするって感覚を持ってもらえればいいかと思います。


専門的な文章は多く書かれていますが、細かいことを言うよりも、ストレートで短文のことを言ったほうがインパクトがある場合も出てきます。専門的な文章には、どうしても、理解が難しくなってしまう場合があります。それらの言葉を自分の経験において、例えなければいけない時がSEOの知識本などを読んでいたら出てくるのです。

で、SEOと記事の作成は知識があれば、楽しくもなり辛くもなるのです。ここからストレスを抱えるライティングのお話しをしたいと思います。先程、記事作成をする上で、毎回与えられる課題があると説明しました。それは、言葉のキーワード、文章力、なりきりなどになります。まず、言葉のキーワードについて説明していきます。サイトはキーワードがバラバラで、自分のように日記や思ったことを書いてる人がいます。

こんな人は見てもらいたい、たまたま見つけた。なんてことが多いでしょー。しかし、読んでもらいたい人に向けたメッセージは検索してもらったキーワードで戦う必要が出てきます。例えば、マックについて説明していきましょう。さて、このマックの言葉で何を思いましたか?大きくあげると二つになります。マクドナルドかMacBook(アップル社)関西ではマクドと言うかもしれないので、間違えるわけないやん!って言うかもですが、ご了承ください。

さて、マックをGoogleに検索するとどっちが出てきました?もしかすると、自分が思ってたのが、できた!場合もあれば、違うのが出てきた。なんてこともあるでしょう。そう、キーワードが違えば、検索してくれてる人に見てもらえない場合があるのです。
続いてが、文章力です。先程の言葉のキーワードに合わせて文章力を付け足して記事を作成しなければいけません。文章力といっても、簡単なものではないです。なぜかと言うとライティングや記事作成では、この人がどれだけの文字を書いたか判断するには、文字数でしか判断できないのため。そのため、1時間に何文字以上書きましょーってことが課題としてあげられるのです。これを考えただけでも、ストレスって結構溜まります。記事を書くためにはキーワードを入れすぎも少なすぎもダメ、自然な文章で作成しなければいけない。こんなことを意識して記事作成をしていくんです。

文章を書くことが好きで、与えられた課題をクリアしていくとも好き。そんな人にはピッタリな仕事かも、しれません。しかし、企業によっては、その業務が固定となってしまうのでマンネリと言うストレスを抱えることもあるので注意が必要になります。
ストレスのない企業とは、自分にあった業務、お金の不安がなくなる、同僚や上司に部下がいい人(あめとむちの度合いをしっかり理解してくれてる人)だと、思います。しかし、これだけでは不十分です。1番のストレスをなくすのば、自分がその企業に勤めていても、ぬるま湯に浸かるのでなく、スキルを磨き、自分なりにもがくことが大事だと思ってます。もがくにも色々あります。ジムに行って身体を鍛える。資格の勉強をして、今までにない見え方を見つける。給料アップを目指すために課題を最短でクリアすることを考える。常に考えて、生きてることのありがたさと必死になって頑張る(努力する)ってことを忘れなければ道は開けると自分は思ってますので、みなさんもストレスを抱えないために頑張ってることがあれば教えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です