がん保険にはしっかりと加入しておきましょう「万が一に備える」


29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

今回は家族のことについての
お話をしていきたいと思っています。
いつもどおりわかりにく文章に
なってしまうかもしれません。
そのため、ご理解していだけない
ことがあれば申し訳ないです。

スポンサードリンク


 

 

急な宣告をされるケース

cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_s

自分たちの家族がいろいろな病気に
かかってしまっているために
病気が身近な存在だということを
意識するのは20代後半からのことでした。
一番初めに病気になってしまった
のはおばあちゃんでした。
おばあちゃんはがんとは別で
糖尿病になってしまったため
みんなが美味しく食べているご飯を
食べることができずにただ眺めている
状態です。
インスリンを打つほどの状態ではないものの
一歩手前状態です。
そのつぎに症状が現れたのが自分で
自分もがんとは別でIBSという症状に
今も苦しんでいる状態です。
これには理由があって、
車やバイクの社会で生活をしてきた
自分にとって団体行動を共にして
生きていくのがとても辛く、
そして、地元から初めて飛び出して
内地での暮らしをしていたときです。
東北で地震がおきてしまい精神的にボロボロ
の状態から抜け出すことができなかった
のです。亡くなられた人は自分よりも
厳しい生活をしている人にとっては自分の
考えはわがままもしれません。
ですが、こんな自分でも自分は自分です。
腸がもともと弱いためにこの症状と向き合って
いきていかなければならないのです。

 

 

スポンサードリンク




 

自分がIBSで戦っているときに、
母も子宮がんをわずらっていました。
初期段階となっているために
すぐに手術で取り除くことができたと
言われていたのですが、どうなっているのか
自分でさえも把握しきれていない状態です。
さらに、追い打ちをかけるように
おばが乳がんとなってしまい、おじが
脳からの転移で末期となったがんになって
しまいました。
自分たちは病気になりやすい家系だっとして
もこのように立て続けになってしまうと
とても怖いですし、他人事と言えることでは
ありません。
誰だって毎日がん細胞と戦っている状態で
いつがんになるかもわからないのです・・
ですから、万が一に備えておくことが
重要になってくるのです。

 

保険に入っていない恐ろしさ

今現在がんの保険に加入していない人は
改めて加入することを検討してもらいたいと
思っています。
自分が20代後半にして加入したのですが、
今だに不安はあります。
それは貯金がないためです。
少ない貯金となっているために、病気で
倒れてしまったときの不安がとてつもないです。
それはには理由があります。
自分のおじや母は保険に加入していない
状況です。
そのため、がんにいざなってしまったときに
保険を適用してくれてないので、実費で
支払いをしなければいけません。
高額医療といって数十万を超えるときに
手続きをすれば返還される制度です。
しかし、自分でお金は支払いをしなければ
いけませんし、とても苦しい思いをしている
母と叔父をみるだけでも胸が痛みます。
自分はそれほどまでに看病を手伝って
いるわけではないのですが、髪が白く
なって抜け落ち、がんに痛めつけられた
体のために、体がおもうようにいかない
ことだってあるそうです。
また、一度は、家族が目を離しているときに
倒れていたこともあり、本当に目が離せない
ほどです。
本来であれば、病院で入院させればいいじゃない
なんてことを思うかもしれません。
しかし、お金がある家族ではないために
家で看病するしかないのです。
こんなときに、保険などに加入していれば
少しは楽になっていたかもしれません。
ですが、もうがんになってしまった状態では
保険に加入することができません。
そのため、今現在保険に加入をしていない人は
この機会に保険に入ることを検討してみて
ください!

スポンサードリンク

最近読まれている記事

              

コメントを残す