芸能人で癌と闘病している人が近年になって増えているのはなぜ?


芸能人で癌と深刻されてから闘病生活を送っている
人が増えてきているように感じますよね〜
長生きしてほしいのとは裏腹に、若い人でも癌と
深刻されて辛い思いをした人も多いのでは
ないでしょうか!そんな人たちを取り上げて
いきたいと思います。

スポンサードリンク


 

癌と闘病

525aa73c79eff6315f0a31101da0081d_s

癌は早期発見したとしてもできている
場所が悪ければなんども抗がん剤の治療
を行なうだけでなく、定期的に検診なども
受けなければなりません。正しく完治する
までは癌と常に隣あわだということを自覚
しておかなければならないんですよね〜
そんな中で癌と闘病していたとしてみんなの
記憶に残っているのが市川海老蔵さんの愛する
妻である小林麻央さんです!彼女は34歳という
あまりにも若い年齢で他界してしまったことに
多くのファンは関係者のみなさんも悲しんだ
ことは世間の人でも知らない人は少ないはずです。
子供だってまだ小さく彼女と家族の時間はこれから
だったはずなのに癌という病気に最後まで戦い
を挑み続けたのには、みんな勇気をあたえられた
ことでしょう。

 

スポンサードリンク


 

 

他にも、有名人では、歌を生きがいとしている
つんくさんになります。彼は、癌の手術を何度か
行ったのですが、治すことができずに究極の選択を
迫られることになりました。人生を声に捧げて
この世を去るのか、それとも声を失ってもいいから
人生を生きるのか?彼にとっては本当に究極の選択を
迫られたことでしょう。彼はアーティストとして活躍
し彼の背中をみて育ったアイドルグールプやファンも
多かったはずです。そんな彼は声帯手術する道を
選んだのです。この声帯を手術する選択になったきっかけ
もやはり家族との時間を過ごしたいと願ったから
でしょう。

 

また、ほかにも、北斗晶さんや中居正広さんらが
別々の癌とはなっていますが、闘病と戦ったすえに
今も芸能人として活躍することができているのです。
北斗晶さんもニュースで報道されていたことでも
注目されていたので、知らない人も少なくないでしょう。
彼女は定期的に検診を受けていたのですが、定期検診が
終わった直後に癌が出てきてしまったのでは?なんて
ことが報道されていました。身体の状態の変化におかしいと
感じて数ヶ月後に検査を受けると、乳がんと診断されてが
彼女は迷ったあとはに乳房全摘手術に臨んだのです!
手術が終わっても安静にしてあとに約1年近くの休養後に
仕事に復帰したのです。

 

最後はさきほどものべた中居正広さんです。
彼は喉の調子がおかしいということで、お休みをもらい
検査を受けにいくと腫瘍があるということをラジオで
話していました。そのあとの流れでは、番組などの
スケジュールも全て考えたうえで、手術の日時を決めて
彼は手術に臨んだそうです。彼は先生に腫瘍があることを
告げられてときには、芸能人生が終わるかもしれないと
一瞬思ったそうです。しかし、手術も見事成功させることが
できて、仕事を今も続けることができているので
ほんとうによかったですよね!

 

 

癌は身近に潜んでいる

癌なんてなったときにかんがえればいいと
思っている人も多いでしょう。そのために
検査をうけずに身体を放置している人が
日本人では多いと考えれています。
自分の身体のことは自分自身がよく知っている
なんてことを口ずさむ人がいますが、
ちょっとしたことでも気づかずに
放置していると取り返しのつかない
ことになってしまいます。
そのため、どんなに仕事が忙しくても
自分の身体が少しおかしいと
感じたらが病院に行って検査を
受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

最近読まれている記事

              

コメントを残す