星野仙一が病気ですいぞうがんだった!偉大な人は忘れない


image-4

色々な伝説を残してきたとして
注目されてきた星野仙一が病気になって
しまいすいぞうがんで他界したという
しらせが2018年の1月4日ごろに
はいりました。

スポンサードリンク


 

星野仙一

yjimage-46

星野仙一さんといえばプロ野球選手として
デビューしたのちに監督や解説者として
お茶の間を騒がせていたことでも
有名な話です。
珍プレー好プレーでも数々の喧嘩現場を
見せ元気な姿を披露していたことも
あったのですが、2016年ごろに
すいぞうがんということが公開されて
そんれから症状が悪化してしまっていた
そうです。
人までや誰か守るべき人がいるときには
全力で前に向かっていくことで選手たちも
星野さんを尊敬していたのです。

 

スポンサードリンク


 

星野さんの恐ろしさなどを知っている選手
からするとあの人が他界してしまうわけがないと
受け入れることができずに戸惑っている選手
も少なくないのかもしれません。
やはりどんなに強い人であってもがんの箇所が
できてしまい運が悪ければ、その症状が悪化
してしまうということのなのです。
さらに星野さんは71歳というあまりにも
早すぎる年齢で病気になってしまい他界して
しまったのですが、今回の星野さんがすいぞう
がんという形で亡くなった!
そのすいぞうがんはそんなに亡くなってしまう
ケースが多いのか?なんて不思議になることも
あるでしょう。
この(膵臓がん)すいぞうがんですが、定年を
迎える60歳を超えたころから病気が発見される
ケースが増えているとして深刻になっていること
でも事実となっています。

 

 

(膵臓がん)すいぞうがんの怖さを今でも
わからないという人も多いでしょう。
この病気は、男女とも10位以内にランクイン
することがほとんどになっており、とても
やっかいな病気としても注目されています。
いったいなぜ?なんてことを思う人もいる
でしょう。
(膵臓がん)すいぞうがんは、他のがんに
比べてやっかいと言われているのが、一般
の症状で気にしない人が多いということです。
食欲ない、苦しいなど、誰にでもありえること
なので、早期発見が送れてしまっている現状
になるのです。さらに普通生活で肝臓がおかしい
と不安になってもがんだと診断されずに軽い処方箋
で対処されることで安心感が生まれてしまいます。
これもまた、気付かれにくい状態という事実
になっているのです。

 

 

 

53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_s

さらに、星野仙一がすいぞうがんという病気で
なくなったのには2年もの歳月がありますが、
とても苦しい治療を行なっていたのではないか?
なんてことが言われています。
すいぞうがんという病気は手術が難しいと
考えられているだけでなく、転移することも
早いと考えられているのです。
今現在で病気についてあまり関心のない人は
誰でも病気になる可能性があるという自覚で
なにかあればすぐに病院にいく、将来の子供や
奥さんのためにも保険に加入しておく!
この点などを覚えておくようにしましょう。

スポンサードリンク

最近読まれている記事

              

コメントを残す