中居正広は腫瘍があったとラジオで報告!彼の容体は今現在どうなのか?


中居正広さんといえば、色々なテレビで日々活躍しています。
そんな彼が、いつのまにか腫瘍ができており手術していた
という事実がありました。彼の容体は今現在大丈夫なのか?

スポンサードリンク


 

 

中居正広さん

ref_l

画像引用:http://blogos.com/article/230281/

中居さんといえば金スマや当時ではスマスマに世界が仰天ニュースなど
色々な番組のレギュラーをもっています。そのほかではめちゃイケにも
登場するなど色々なところで一生懸命頑張っている彼なのですが、
そんな彼は、2015年の6月に当時のSMAPがもっているラジオ番組で
のどの手術をしたということを発表しました。本来であれば、6月よりも
早めに手術を受ける予定となっていたのですが、彼の父である正志さんが
がんだということを2013年に宣告されて、それから自分の身体よりも
父の身体ばかりを心配していたそうなんです。このときに、父は何回も
大手術をして一時的には成功と言われていたのにもかかわらず再発を
してしまい、それでも頑張って手術を受けて成功し父と子最高の思い出
作りをするためにハワイにでも行こうか?なんて計画をしていたにも
かかわらず、再び病気が再発したがハワイに行って楽しい思い出を
作ることができたと語っていました。このときに癌の転移したところが
喉頭がんだったのです。

 

スポンサードリンク


 

 

 

中居正広さんはこのときから自分自身ものどに違和感があったのですが、
父の看病をずっと続けていたと語っていました。そして、2月の中旬に
差し掛かるころに正広さんの父が79歳の年齢で生きを引き取ったのです。
そのことで自身も色々とパタパタしていたために病院に行くことができずに
いたのですが、さずがに声のガラガラが異常だったことで、時間を縫って
病院で検査を受けることができたのです。すぐに検査ができるとのことを
実際に行なうと、医師から言われたことが腫瘍があります。そのひとことで
中居さん自身も「え?」という感じだったそうなのです。なんせ、父も喉頭がん
となっており、悪性の腫瘍を取り除いたさいには声を話すことができなく
なっていたためです。このことが彼の頭によぎり、自分も声がでなくなって
しまうのではないか?さらに、自身が抱えているレギュラー番組や稽古なども
全てなくなってしまうかもしれないとこの時は思ったそうです。
しかし、医師からは実際に手術をしてみないとわからない!まだ、腫瘍も
小さいからすぐに取り除けば大丈夫でしょう!なんてことを言われた
らしいんです。

 

 

誰にも打ち明けずに腫瘍を取り除いた

芸能人の方は大体マネージャーがついているのが一般的となって
いますが、このとき中居正広さんはマネージャーにも病院で
検査を受けることを告げずにいたそうなのです。
そして、どこまで自分自身でできるのかをためしてみたかった
とラジオ番組でお話しをしていました。
自分で手術の日程を決めて先生と相談を行ったのですが、
1日では手術などを終わらせるのは少し厳しいかもしれない
ということを告げられてしまい、このときに初めてマネージャーや
事務所に相談をしたそうなのです。しかし、ここまで自分で
やったのだから全てを一人で行ってみたいという気持ちが
あったのでしょう。入院から退院までの手続きをしたあとは
手術なども一人でうけたそうなのです。
このときに不安とかはなかったのか?なんてことをテレビ番組で
紹介されたときにはなかったとコメントしていました。
しかし、
アーティストたるもの声を出すことができなくなってしまう
辛さはとてもあるでしょう。
一番中居さんなどと同じ業界で活用しているのがつんくさんと
なっています。彼は、一切話をすることができずにスマホや
パソコンでのやりとりを行っているそうです。このように
自分もしゃべれなくなってしまうのではということの不安
だけはずっとあったそうなのですが、実際今では何事も
なく話をすることができたので本当によかったと思います。

 

 

喫煙者は喉頭がんになってしまう確率が少し高い

中居正広さんもなのですが、彼の父も喫煙者だったそう
なのです。そのため喉に腫瘍があると診断されたときには
遺伝子ってここまで似てるもんなのか?と彼自身おもった
そうです。近年になって喫煙者でも紙を燃やすことから
電気の熱で加熱させるものに変えている人が増えてきています。
しかし、少なからず身体に悪影響を与えているのかも
しれませんね!自分自身も元は喫煙者でした。
ですが、身体のことを考えてというよりも、吸うことに
たいして疲れてしまったことが辞めるきっかけを
作ってくれたのです。

 

今回中居さんは腫瘍を発見できたきっかけと
なったのが喉がガラガラになっていたことです。
喉頭がんの初期症状でも声がガラガラで普段よりも
声が出づらくなるなど、声を出そうとしているときに
喉が違和感があるときと感じたらすぐに病院で
検査を受けてみたほうがいいのかもしれませんね!

スポンサードリンク

最近読まれている記事

              

コメントを残す