医療保険は妊娠中に適用してもらうことができるのか?不安を解消しよう!

79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_s

男性女性の中でもっとも重要とされて
いるのが妊娠から出産にかけてです。
妊娠がわかった状態で女性は母としての
生き方を選ぶ人がほとんどですし、
男性は父になることで、仕事を今以上に
頑張って励む事になるでしょう。

「医療保険は妊娠中に適用してもらうことができるのか?不安を解消しよう!」の続きを読む…

火災保険に入っても対象にならないと支払われにくい!?

9c1db33378e7cee378d9530be237c073_s

火災保険に加入していればもしもの
ときも安全だ!!なんてことを
つぶやいている夫婦も多いでしょう。
隣からの火が移って家が燃えてしまった!
あー保険に入っていてよかった!
しかし、いざ、保険会社に問い合わせて
も保険の対象がどうかしつこく聞かれて
しまったために思わず保険会社のスタッフに
強く当たってしまった経験はありませんか?

「火災保険に入っても対象にならないと支払われにくい!?」の続きを読む…

がん保険にはしっかりと加入しておきましょう「万が一に備える」

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

今回は家族のことについての
お話をしていきたいと思っています。
いつもどおりわかりにく文章に
なってしまうかもしれません。
そのため、ご理解していだけない
ことがあれば申し訳ないです。

「がん保険にはしっかりと加入しておきましょう「万が一に備える」」の続きを読む…

保険の三大疾病とは何か調べたいなら見てみよう「今更聞けない」

保険にこれから加入したいと感じている人も多いでしょう。しかし、保険には
色々なプランが用意されており、どの保険に加入しようと悩みを抱えている人もいます。保険会社でよく耳にする人もいるかもしれませんが、三大疾病に関することです。三大疾病ってそもそも何?って考える人もいるのです。三大疾病とはがん、急性心筋梗塞、脳卒中のことを呼びます。
まずはじめにガンのことについて説明していきたいと思います。がんは喫煙者の人だから私には関係ないと感じている人いませんか?ちょっと待ってください!いくら非喫煙者だからガンにかからないとは限りません。お酒を飲みすぎたり食塩などがとりすぎたりしてもガンになる可能性が広がるのです。また、ガンは一種類だけでなく胃がん、大腸がん、乳がんなどがあります。健康管理ができていない人にとってはガンになる可能性が高いので注意するようにしましょう。
続いて急性心筋梗塞についてのお話をしていきます。急性心筋梗塞は数人に一人から三人の計算で発症する確率があります。そのため、遠い話だと思っていてはいけないのです。急に心臓が苦しくなってしまうだけでなく、一人で毎日の生活を暮らしているときにでも起こります。さらに、年齢で起きやすいやおきにくいなどの差はありますが、発症する確率は高いと考えてもよいでしょう。突然死になるだけでなく運良く生きていたとしても後遺症が残ってしまうと、お金のことを心配してしまうこともあるのです。お金のことについては後ほどお話をするとして続いては脳卒中に関することを説明していきます。脳卒中とは、何かしらの原因によって脳に流れる血管が詰まってしまうか切れてしまう原因になります。さらに、日本人のだけでなく喫煙者にとっても脳卒中になりやすいと考えられているのです。なぜ、人になにかしら気を使ってしまう日本人はかかりやすいと推測されており、主な原因がストレスという考え方をしてもいいのかもしれません。さらに、喫煙者は煙を吸っている間は結構の流れが悪くなってしまうのですが、数分後には血行の流れを戻そう戻そうと体が支持を送ることで、急な血管の流れについていくことができなくなって詰まってしまうだけでなく血管が切れてしまうことがあるのです。医学が進んでいる今現在でもこの三大疾病は増え続けていることになります。
毎日健康面に気を使っており、少しの体調が悪いだけでも病院で検査を受ける人は早期発見という流れになるかもしれませんが、ほとんどの人は市販で売られている薬に頼って治そうします。
そのため重大な病気を見逃してしまい、急な発症で死に至ってしまうことがあるのです。このような状況になったとしても保険に加入しておくことで少なくともお金の心配をする必要がなくなるのです。
保険に加入しておくことで、治療費を気にすることはなくなります。しかし、病院や診察など薬に食事などを入れるだけでも数万円近くはかかってしまうと言われています。医療費が重なってしまうまえにも備えあればうれいなしとなっているので覚えておくようにしましょう。

保険の見直しをきちんと行なっておくようにしよう!!

保険の見直しはとても重要になってきます。

今現在保険に入っている人のなかでは、自分の本当のプランにあったものだと自覚している人は多いでしょう。保険に加入するときにはどうしても、自分のプランにあったものかわからずに加入する人が多いです。その場合は、保険会社のスタッフにどうすればいいのか聞く人は多いです。しかし。安いプランの保険があれば、同じ内容で高額な保険もあります。自分は現在1万円程度の保険料を支払っています。この保険は、死亡保障や三大疾病にガンなどの治療費などがついており、すべてが含まれた状態で1千万円程度支払われるものになっているのです。自分では、このプランを友人や実際に保険会社で働いている知人などに相談したうえで加入しました。一番のメリットはやはり、死亡保障とガンに適用されていることです。自分は貯金が少なく、万が一に備えておくのが得策だと考えたためです。年齢も30代を過ぎて独身です。好きな相手はいるのですが、自分自信がしっかりしていないために結婚の話をもちかけることはできません。しかし、いざ結婚になったとして病気にかかったとしても相手や家族に迷惑をかけることがなくなるので、このプランでも十分かとおもったのです。また、自分の家はガンの家系となっており、いつガンで病気になるのかわからないために備えている保険となっております。このように急な病気にそなえておくこと、毎日の生活を安全にさせることができます。たった一万円は自分にとって大きな出費になります。月の給料は11万程度で支払いは家賃が5万5千円、クレジットカードで大きな買い物をした際には、月々の金額は変動しますが、数万円程度で貯金が数千円、さらに、携帯代が家のwf-wiと合わせて1万円程度になります。旅行などに行こうとすれば一年前からお金を貯める準備などを行わなければいけませんが、コンビニなどで無駄な買い物をせずに家で自炊などを行なうと十分な金額といえます。それでも一人暮らしのケースに限ります。このように保険料や貯金を少なくてもコツコツためておくことで、安心することができるのです。今現在で借金や家族を不安にさせたくないと考えているのであれば、しっかりとプランを見直してみるようにしましょう。1社だけに自分で絞り込みを行おうとすれば、とても大変になってくるのでこのような時には、保険の見積もりを提案している会社などに行ってみるといいでしょう。見積もりの提案をしている会社では、保険に関するプランをいくつか持っています。そのため、簡単に見積もりの相談を行なうことができるようになっていますよ。また、どうしても、少額で抑えたいと考えている人であれば、共済などでもいいと考えられております。特別なプランなどは紹介されていないのですが、ガンや三大疾病などにしっかり備えおくことができます。これらの金額は、数千円で抑えることができ、毎月の支払額を抑えることができるでしょう。ネットで調べた統計だと、安くてもいいので、保険に加入した状態で貯金もしたいと考えているなら毎月の貯金と保険料を1万5千円程度で考えてみるといいです。保険料が5千円で貯金が1万円という計算にすることで、生活を行なっておくことができるようになりますよ。なので、一度、自分が現在支払っている金額などをきちんと見直すように努力してみるといいでしょう。

余命と末期ガンを宣告される前に家族に遺産を残す取り組みをしましょう

477751

末期ガンで余命を宣告されて自身が
辛いと感じていることはわかります。
ですが、残された家族のためにも
しっかりとした取り組みをすることは
とても大切になってきます。

「余命と末期ガンを宣告される前に家族に遺産を残す取り組みをしましょう」の続きを読む…